長年愛される元祖尾道ラーメンの味を手軽にいつでもご自宅で

本場の味をご自宅で
壱番館の尾道生ラーメン

いまや、ラーメン通なら知らない人はいないほどに名を馳せる「尾道ラーメン」が、まだ名前もブランドも確立されていなかった頃。

「尾道の中華そば」をご自宅でも食べていただきたいという思いから、「壱番館」のラーメンが誕生しました。

どなたでも調理できるようにシンプルな作り方と本物の味にこだわり、試行錯誤を積み重ねて、みなさまから愛される味へ。

本場の味をご自宅で壱番館の尾道生ラーメン

尾道から東京へ

お土産ものや通信販売などを通して、全国各地のお客様に【壱番館の尾道ラーメン】のファンになっていただき、1999年に本場・尾道に、そして2020年には東京・新宿御苑に店舗を出店いたしました。

我が街が誇る「尾道ラーメン」を、日本中、そして世界中の人々にお召し上がりいただけるよう、広島・尾道の「壱番館」は、進化を続けます。

尾道から東京へ

壱番館のこだわり

最後までコシの続く熟成平打ち生麺

麺のこだわり 最後までコシの続く熟成平打ち生麺

尾道ラーメンは、スープがよく絡む平打ち麺がオーソドックス。当店では、食べ始めから食べ終わりまで、しっかりとコシを感じていただける自社開発の平打ちちぢれ麺を使用しています。独自のブレンドを施した小麦粉を、上下町の天然地下水でゆっくりゆっくりと練り合わせることで、小麦本来の旨味を生かしつつ、しっかりとしたコシが生み出される自家製麺。また、製麺する前に数日間寝かせることで、キュッと締まるだけではなく、生麺なのに常温でも日持ちする、最高の麺に仕上がります。

まろやかな味わいが至福の一杯に

スープのこだわり まろやかな味わいが至福の一杯に

カタクチイワシをはじめとした、身が引き締まった瀬戸内海近海の新鮮な小魚を使用。豚・鶏ガラ・野菜のほか、厳選された二つの醤油がブレンドされ、味わい深い仕上がりに。尾道ラーメンの代名詞・背脂は、透き通った醤油ベースのスープに濃厚なコクを与えます。コク深さの中に、どことなく潮の風味が感じられ、まろやかで素朴、どこか懐かしさを醸し出すスープは、一口、また一口とレンゲが進むとご好評いただいています。

オンラインショップ

  • 尾道生ラーメン

    お好みの具材で楽しみ方も無限大

    尾道ラーメンにのせる具材は、チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉が基本。店舗では、豚の角煮をのせる「角煮ラーメン」が人気ナンバーワン。お好きな具材をのせて、思い思いに食べていただけるのもご自宅ラーメンのポイントのひとつです。変化を楽しみたい方は、「とろろ昆布」を盛っていただくのもおすすめ。とろろ昆布から出る出汁がスープに深みをプラス。さらに、トロッとふやけた昆布と麺が絡み合い、新しい食感と旨味を体感できます。

  • ピリ辛冷めん

    一度食べたら病みつきになる絶品冷麺

    壱番館の「ピリ辛冷めん」は、もうひとつの定番商品。甘酸っぱさと豆板醤でピリッとした辛味のバランスが絶妙な、ちょっと大人の冷やし中華です。食欲のない夏でもつるっと食べられる、のどごしのいい生麺と、キュウリやハム・鶏肉、卵などの具材と一緒にお召し上がりください。タレはサラダのドレッシングとしても美味しく使っていただける万能タレです。店舗では夏季限定でのご提供ですが、通販では季節を問わず発送いたします。

おすすめ商品

取扱商品

壱番館の味を店舗で

ラーメンを愛する人に愛される

お客様の声によりオープンした尾道本店は、尾道の観光スポットとして外せない、海岸通り沿い。JR尾道駅より商店街方面に徒歩10分、ロイヤルホテル尾道の西側に位置しています。
本場尾道で地元の方、観光やビジネスで尾道に訪れた方にご愛顧いただき、2020年11月、東京・新宿御苑に2店舗目を出店いたしました。
【尾道ラーメン】のブランドを広めるために、これからも愛される1杯を提供し続けます。

アクセス

  • 尾道本店

    尾道本店

    売り切れ御免!数量限定「角煮ラーメン」が一番人気です。

    • 住所:広島県尾道市土堂2丁目9-26
    • TEL: 0848-21-1119
    • FAX:0848-21-1103
    • 営業時間:11:00~19:00
    • 定休日:金曜日(祝日は営業)
  • 新宿御苑店

    新宿御苑店

    「瀬戸内とろろ昆布盛りラーメン」が当店のおすすめです。

    • 住所:東京都新宿区四谷四丁目28-20 パレ・エテルネル107号
    • TEL: 03-6380-0996
    • 営業時間:11:00~15:00、17:00~19:30(L.O.19:00)
    • 定休日:日曜日